カンジダ症の正しい知識

もしかしてガンジダ?市販薬はあるの?

投稿日:2017年7月31日 更新日:

20代の女性です。最近、下着に白いかすのようなものがついています。おりものかなとおもったのですが、色が白くて、豆腐のかすのようです。もしかしたらガンジダなのかなと思います。どんな薬を使えば治るのでしょうか。

ガンジダの症状は、性器が赤くはれてかゆみがでます。
そして白い豆腐状のおりものがでます。
ヨーグルト、チーズのような状態にみえることもあります。

ガンジダの原因は、ガンジダ菌というカビです。
普通は腸の中にあり、便の中に混ざるので、排泄の際に付着するために発症します。

健康な時は、免疫機能が働いているため、ガンジダ菌が付着しても発症はしないことが多いです。
しかし、疲れているときに体の抵抗力が弱まるので発症します。

また、ホルモンバランスの影響も関係するので、妊娠時、生理前後に発症する場合があります。
妊娠中にガンジダの症状が出た場合、出産する前に治療を行い、完治させる必要があります。
出産の際に産道を通る新生児の口腔内にガンジダ菌が付着する可能性があるためです。

また、他の病気の治療のために抗生物質を服用している場合に、ガンジダの症状が現れる場合があります。
抗生物質は体内の菌を駆除する作用があります。
膣内で内膜を酸性に保つ役割を担っている菌に対して抗生物質が働き、膣内のペーハーバランスが崩れることにより、ガンジダ菌が作用しやすくなるのです。

自覚症状を感じたら、婦人科を受診して検査を受け、投薬治療を受けることが推奨されます。
治療の内容は、膣内のガンジダ菌に対しては錠剤を膣に入れるタイプの薬があります。
マイコスタチントリコマイシンナタマイシンなどです。
外陰部の炎症に対しては、塗り薬が適応です。
エムぺシドクリームピマフミンがあります。

薬局で購入できる薬もあります。
ガンジダ症の市販薬としては、エンぺシドLメディトリートクリームオキナゾールLフェミニーナなどが挙げられます。
効果としては、ガンジダ菌を駆除する効果があり、症状の原因から改善することが出来ます。

最後に、完治してもまれに再び発症する場合があります。
ガンジダ菌を繁殖しにくいような配慮として、蒸れにくい服装を心がけたりすると効果的です。

-カンジダ症の正しい知識

執筆者:

関連記事

カンジダ症は簡単にうつってしまうの?カンジダ症をうつす、うつさないために出来ること

カンジダという名前を聞いたことはあるけれど、実際にはどのようにうつるか、またどのような症状が出るかということを知らない人は多いのではないでしょうか。今回はいつ感染をしてもおかしくないカンジダ症について …

産婦人科領域のカンジダ感染症について教えて下さい!産婦人科領域のカンジダ感染症、膣カンジダ症の原因、症状、検査、治療について

カンジダは真菌、つまりカビの一種です。 産婦人科領域では膣カンジダ症が非常にポピュラーです。 カンジダ自体は皮膚などに存在する繁殖力は弱い常在真菌です。 通常、膣内は酸性に保たれて、善玉菌が繁殖し、病 …

男性でもカンジタ症になる?性器に異変があればその可能性も!亀頭がかゆい!それはカンジタ症の可能性?

  男性のあそこに異変?そんなときはカンジタ症の可能性が?   男性もカンジタ症になることをご存じですか。 女性がなるとされている感染症ですが、男性も性器を清潔にしておかないと感染する可能性 …